お菓子は受け取られやすい

お菓子は受け取られやすい 街頭を歩いていると何かを配っているアルバイトの方を見かけます。
しかし大抵は何かしらのチラシ広告である事が多くスルーしてしまいがちですがノベルティがついていると貰いたくなる事もあります。
今はノベルティなしのものはなかなか通りがかりの人に見てもらう事も難しく配布者サイドとしても工夫が必要です。

定番なのはポケットティッシュでノベルティを専門に扱っている業者ではティッシュに広告を差し替えるだけで済みますので制作費も安上がりにする事ができます。
ただ所詮は安物だけあって皮膚に当てた時に痛いのも事実で、最近は肌に優しいティッシュが売られている事もあり次第にティッシュ付きのチラシ広告も貰ってくれなくなっている現実もあります。

そこで次に注目を集めているのがお菓子付きのものです。
食べ物以外の場合、選定が非常に難しく貰う側としても興味がないものであれば捨てられてしまう可能性も高いですがお菓子であれば嫌いという人も少なく受け取ってもらいやすく配布者サイドもついでに広告なども見てもらいためおすすめです。

お菓子のノベルティを制作する際の注意点

お菓子のノベルティを制作する際の注意点 お菓子は子どもから大人まで好きな人が多いのでノベルティとしても人気があるのですが、利用する場合にはいくつかの注意点があります。
まずは食べ物なので賞味期限を伝えなければならないということです。
市販のスナック菓子などであれば期限を気にする必要はあまりないのですが、お店から注文して作ってもらったものや生菓子などはその日のうちか次の日までしか日がもたない場合がほとんどです。
そのため最後にお渡しする前に一言添えてあげた方が親切です。
そしてきちんと保管するということですが、お菓子の種類にもよっては形が崩れやすかったり割れてしまったりというようなことが考えられます。
ノベルティとは言っても見栄えが悪くなってしまったものをお渡しするわけにはいきませんので、準備段階から保管をしっかり行う必要があります。
またラッピングも可愛らしくすることだけではなく、ケーキならば保冷剤を用意したり、クッキーならば割れないように厚紙を敷くなどの工夫をすることが大切です。